益子焼*坂下花子さんの作品*

益子焼き (栃木県益子町)

陶器。ぽってりとした肌触りが特徴。

手にすると心地よい重みがあります。

 

 

坂下花子さんの豆皿作品です。

練り込みで作られた

個性的な模様が特徴的です。

練り込みとは、

色の異なる粘土を互い違いに組み合わせて

模様の層を作る技法のことです。

うつわの裏側まで綺麗に模様が出るので、

絵付けとはまた違った魅力があります。

 

 

縞模様は、シンプルながらも

一層一層の幅のちがいがすてきです。

まるで地層の断面みたいで、

堆積した年月を思い起こさせます。

 

ほっこりしたい午後の tee time 、

ちいさな豆皿に

蓮の実の甘納豆をのせて、

抹茶ミルクといっしょに

ゆったりとした時間を過ごす、

なんていかがでしょうか。

外の雨を眺めながら、

ひとり時間を満喫できそうです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です